« 第16回伊豆急全線ウォーク1日目とマンホールカードの旅 | トップページ | 動画始めました。 »

2020年2月26日 (水)

箱根古道と駅伝の道ウルトラウォーキング

さて、

皆さんの知り合いの中に、

車を洗うと2,3日中に雨降る人いませんか?

私にはいます。

その男、車洗ったそうです。

この箱根古道100キロの前に、

なので、

「そんな奴は転んで左手怪我しろ」

の呪いをかけておきました。

 

と、いう事で、

令和二年二月二十二日。

箱根古道と駅伝の道ウルトラウォークです。

P1050357

多分初めて乗ったゆりかもめ。

こんなに揺れるの?

高い所はあまり好きではありません。

その高い所でごとごと揺られたので、

あまり好きな電車ではありません。

スタート地点はお台場レインボーブリッジ

おしゃれなスタートです。

P1050363

あまりおしゃれではない人達。

スタートは17:00。

受付は16:00から16:30

それに遅れてくる人は、

きっと”もののふ”なんでしょうね。

とても私にはできません。

ちゃんと受付30分前に着いて準備

P1050361

みんな! オラに力を!

 

スタート前の挨拶と説明。

「えーっと、このQRコードを読んでください。」

「画面に出てくるマップはかなり詳しいです。」

「LINEを使ってもらってですね、」

P1050364

何の話をしているんだ?

と思っていたら、

さらに遅れてきた人が、

マイクのコードに足を引っかけて説明を強制中断。

”ツワモノ”

 

17:00ちょうどにいろんな人が一斉スタート。

強風のため、レインボーブリッジは南側閉鎖。

北側を通ります。

P1050367

東京は、都会ですね。

P1050373

レインボーブリッジは、エレベータで降ります。

20人乗りです。

ここが降りた所。

スタート地点では強風のため頭に手ぬぐい巻けなかったので、ここで装着。

だんえもんがスタートしました。

P1050380

東京は、道路も電車もわざとくるっと回したりしちゃいます。

おしゃれですね。

P1050383

自分がどこにいるかさっぱり分からないんですが、

東京のおしゃれな橋です。

P1050385

スタートして1時間と15分

京浜急行北品川駅方面

北品川商店街に向かいます。

P1050388

これがまた超素敵な商店街。

歩いた時間帯も塩梅よく、

両側にものすごい引力のお店が並んでいます。

しかも、

北品川商店街だけではなく、

国道15号に出るまでずっと続きます。

これこそ、

日本の歩きたい道です。

P1050393

今回はアクトレップという会社の主催です。

初めての参加です。

独特のルールがありました。

”指定コンビニ”です。

これは、必ずここに立ち寄れってことです。

理由は?

アンカーが指定コンビニを覗いていくから。

どうでしょう、効果はあるんでしょうか?

まあ参加している方としては、「ここには寄るな」って言われるよりはいいでしょうね。

P1050394

開始8.6キロで補充するものもなく、

でもせっかく寄ったんで貝ひも。

コンビニでふざけられるのはここで終わりでした

P1050396

国道15号に出ます

第1京浜です。

ちなみに、国道1号が第2京浜。

川崎の人間は、

国道15号を”いちこく”

国道1号を”にこく”と言います

なので話が合いません

P1050398

大森海岸の駅の所で歩道橋を渡って右側へ。

ここから横浜までずっと15号です。

P1050399

引力に負けず歩きます。

P1050404

駅前を通るたびに引力

負けてはいけません。

P1050405

さてここはどこでしょう?

大田区総合体育館です。

東京エクストリームを歩いた方は知ってると思います。

最後のエイドですね

今回は逆方向に向かっています

P1050407

京急蒲田駅を通過。

横浜の人間にとっては京急は馴染みの電車。

缶チューハイをビニール袋に入れたまま飲んでるおっさんの電車。

京急を下りながら歩くのは、

家に帰るような気がして元気が出ます。

P1050409

道路標識に横浜・川崎の名前が出てきました

間もなく多摩川を越えて神奈川県に突入です。

その前に、

P1050410

お弁当。

これは用意してくれてました。

多摩川を渡る手前です。

こんなしっかりしたご飯を準備してくれるのは初めてです。

P1050411

ソース。

皆さんはこういうソース開ける時に何に注意しますか?

そうです、

ぶちゅーってなる事です。

ぶちゅーってなって、ほとんどが狙いの所に行ってない。

少しだけ残ったソースを本命にかける。

これは悲しいですよね。

さらに

「こちら側のどこからでも開けられます」

って開けられない

違う方が開けられた。

ムカッとしますよね

怒りに任せるとさらに激しくぶちゅー。

さらにさらに、

だんえもんは白の上下です。

もしソースがぶちゅーってなって、

ジャージにかかると、

ぶちゅー跡がはっきりジャージに残ります。

あだ名はぶちゅーおじさん?

目いっぱい離してソースをかけます

今回は、成功でした。

P1050412

多摩川渡って神奈川INN !

ところで、

多摩川は玉川とも書きます

でも私は、

たま川が好きです。

P1050413

多摩川渡って京急川崎近くの稲毛公園。

年末の汽笛一声でスタートした場所。

東京エクストリームで最後から二つ目のエイド。

そして、

東京エクストリームで、

後ろのマムートがここからターボ効かせた場所です

P1050416 

多摩川の後、鶴見川を渡ります。

鶴見川をさかのぼると新横浜。

綱島から支流の早淵川をさかのぼると港北ニュータウン方面。

この辺、自分の家から一番近い場所でした

P1050418

国道駅すぐ近くのお風呂屋さん。

風呂は嫌いなんですが

100キロの時は入りたくなります。

P1050419

生麦

キリンの工場

P1050420

東神奈川駅の前。

景色が、川崎から横浜になります。

分かんないでしょうね

この先、国道15号から国道1号を渡って国道16号越して保土ヶ谷の方に行きます

青木橋渡って、

でも、

これ土地勘無い人分からないでしょうね

大体青木橋って分かんないでしょう。

旧東海道なんですけどね。

前を行くカップルが間違えて直進しました。

P1050422

ここを入っていきます。

広い道路をずっと歩いてたんで

ここを入るって気づかないと思いますよ

矢張はあったんですけどね。

P1050423

青木橋。

この手前の青木通の交差点が第一京浜の起点です。

青木橋を渡ってやはり旧東海道へ、

指定コンビニのセブンイレブンから再び国道1号を歩きます。

P1050425

浅間町の交差点。

コースは右側の道路。

正面の道路は?

真っすぐ行くと横浜、桜木町、関内方面。

私の通勤路です。

P1050426

ほぼ真夜中に保土ヶ谷駅通過。

この時先頭はすでに戸塚を越えていたそうです。

うーむ、変態。

P1050428

この踏切渡るのもちょっと分かりにくかったですね。

さすがにこの辺は土地勘無いので、踏切探すのに往生しました。

google map見えれば大丈夫だったんでしょうね。

P1050430

夜中の国道1号

 

つまらない。

 

特に何もない、

 

夜のつまらない道。

 

P1050433

コインランドリーには反応します

今回は、助けてもらう事はなかったです。

 

権太坂を上りました。

箱根駅伝でも出てくる権太坂です。

権太坂を歩いていると、権太坂上っていう交差点やバス停があります。

あれ嘘です。

正確には、権太坂途中です。

 

P1050437

戸塚駅に到着。

この角度から見るこの陸橋は、

ルート間違ってます。

1本隣の道路歩いてました

P1050438

最近気になるようになったマンホール。

ついつい見てしまう。

 

第二エイドでスープを頂きました

あったかくておいしかったです。

おかわりOKでした。

実にありがたい。

その後再び、

つまらない国道1号です。

P1050441

ちょっと迷いましたが

藤沢の方に向かえばいいし、

矢張もあるのでこの道を直進。

P1050442

遊行寺坂上の交差点。

ここは権太坂上と違って、本当に上です。

ここから海に向かって下りていきます

自転車で下ると必ずビビりブレーキがかかる所。

まだこの辺では足に余裕があるので

楽ちんで下っていきます。

そしてその先に、

P1050443

いかんぶれてた。

 

藤沢橋の交差点です。

横浜の人間からしてみれば、

海まできた。

こんな感じです。

実際は海までは遠いんですけど、

もうちょっとで海。

そんな感じ。

あと個人的には、

ちひろエイドの場所。

東京エクストリームで、あまりに遅くて他の人は帰ったんですが

ちひろちゃんだけは待っててくれました。

ずっと待っていたせいでしょうね

ぬるいジュースに心の汗をかきました。

懐かしいちひろエイドを通過して海に向かいます

P1050445

ここ、知らない人はびっくりしたでしょうね。

「どこ行きゃいいんだ?」

ここ上るんです。

藤沢の跨線橋です。

P1050448

海に向かいます

気温は10℃くらい。

寒くは無いけど空気がちょっと冷たい。

まあ、着こんでるんで大丈夫でした。

海岸沿いで夜明けを迎えそうです。

P1050449

はい、一気に夜明けです。

実は、ルート間違えました。

藤沢を越えて第3エイドに向かうんですが

本来は途中の藤沢の警察署の所を右折、

しかし、自信をもって直進してしまいました。

中途半端に土地勘があるとこうなります。

出てきたところは134号の松波の交差点。

第3エイドが出てこなくて、

おかしい、おかしい、と思いながら歩いてたんですが

実は自分が道間違ってた。

仕方がないので134号を小田原方面に向かいます

 

でも大丈夫。

 

同じ間違いをしでかした方と二人で歩きます。

その方が運営の人に連絡とってくれました。

「いやぁ、思い込みは良くないですね。」

とか話してると

次のエイドもすっ飛ばしてしまいました。

本当は浜須賀の交差点で海側のサイクリングロードに入るんですが

ずっと134号を歩いたんですね

気がついたのは柳島っていう文字を見たとき。

湘南大橋の手前です。

今度は私が連絡。

「そのまま進め。」

半分笑いながらのご返答でした。

P1050451

湘南大橋から綺麗な富士山が見えました。

いい天気になりそうです。

P1050452

大磯に入ると街中になってきます。

気温がどんどん上がって暑くなってきました。

P1050453

指定コンビニで休憩。

ここで、134号を一緒に歩いた人とはお別れ。

塩キャンディーやチョコレートバーを頂いたんですが、

去年北関東300をやった人なんですが

スタート前に運営側の説明を強制中断させた”ツワモノ”なんですが

すみません、先に行きました。

なんせ眠くて余裕がなくて。

眠い時には寝るのが一番なんですが、

最後の坂で何時間かかるか予想ついてなかったんで、

すみません先に行きました。

どこかでまたお会いすると思うんで、

その時改めてお詫びします

暑くなりそうだったので、

防寒着はすべてザックにしまい込んでスタートしました。

P1050455

関東ふれあいの道

やめた訳ではありません。

また歩きます。

この辺は東海道の松並木の場所です。

P1050457

遠くに見える山。

箱根です。

ちょっと、気が遠くなります。

眠いし、さすがに疲れてるし。

しかし、

リタイヤするためにスタートした訳ではありません。

P1050459

酒匂川の手前、連歌橋。

先に見える松屋に助けてもらった人はいるでしょうか?

小田原方面を攻める時にはちょうどいい場所です。

でも今回はその前にサンドイッチとうどんがあったみたいなので、

ここに入った人はいないでしょうね。

私は、睡魔との格闘中だったのでスルー。

P1050460

箱根湯本の駅の手前、三枚橋を渡ります。

芦ノ湖への上りが始まります。

P1050461

人の多さにびっくりした鈴廣本店。

休みの日はみんなこんなにかまぼこ買いに来るんですね。

予想外のにぎやかさでした。

P1050462

最後の第5エイドに向かう時点で上りは始まっています。

P1050463

最後のエイドで頂いたおにぎりとお味噌汁。

第二エイドのスープもそうだったんですが、

美味しかったです

ちゃんと正しいルートを歩いた人はさらにサンドイッチとうどん。

充実したエイドだったと思います。

さてここから、

難関の始まりです。

P1050468

恐ろしい景色にしか見えません

ゴールはこの山の向こう側です。

P1050466

自分にネクター

とろける美味しさ。

P1050469

まずはこの仕打ちから始まります。

P1050470

川を渡って、

P1050473

石畳です。

P1050474

江戸時代から続く石畳。

でもこちらはくたばりつつある現代人。

残念です。

P1050475

車道も歩きますが、こんな道。

あと、歩道がない所もありました。

ちょっと危なかったですね。

歩行者はいないという前提でしょうね。

車運転してた人びっくりしたと思います。

P1050476

箱根古道のキツさ。

それは下りもあるという事。

歩いた人の話では、

「最後の上りがきつかった。」

でもそれは、速い人の話。

我々にとってこの足元の悪い下りは、

涙です。

P1050477

途中でこんな所に出ると、

「よかった、おわった」

と思いますが、

ただの希望的観測です。

P1050481

P1050483

車だとこんな道。

そんなとこを、

P1050488

歩くんです。

足元ずっと悪いんです。

もう90キロ歩いてるんです。

 

 

 

久しぶりに、

向けどころの無い怒りが沸々と、

 

 

 

 

P1050489

ふざけんじゃねぇ、

P1050490

ふざけんじゃねぇ、

P1050491

ふっ、ふっ、ふざけんじゃねぇ、

P1050492

芦ノ湖がみえた!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいおい、

あそこまでこれを降りていくのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホントにそうだった。

 

 

 

 

P1050494

やっとこさ舗装路。

芦ノ湖まで下りると

ゴールした気分になります。

それもまた、希望的観測です。

P1050495

観光客の間を、

落ちぶれた歩行者が歩きます。

何だか皆さん、幸せそうです。

 

元箱根にでて、箱根港まで。

 

遠い。

 

P1050497

夕方の箱根関所跡。

寒い。

小田原は暑かったけど。

芦ノ湖は寒い。

そして、

P1050498

ゴール地点に誰もいない。

寒い。

 

 

いや実際は奥の駐車場がゴールでした

結果は24時間25分51秒。

わはははははははははははははは。

いつも通り。

ゴール地点で、おしることうどんが振舞われてました。

第4エイドで逃したうどんです。

すっごく食べたかったんですが、

友人が反省会を開いてくれるって言ってくれたんで、

我慢。

時間が時間だし、

反省は大事ですからね。

急いでバスに乗って小田原まで。

しかし、

その友人、

すっ転んで左手怪我して反省会はおじゃんになりました。

« 第16回伊豆急全線ウォーク1日目とマンホールカードの旅 | トップページ | 動画始めました。 »

ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

箱根古道、お疲れ様でした。
コースが非常に魅力的なイベントだったのでブログじっくり読ませて頂きました。
小田原駅から箱根の道の駅までなら随分前に歩いた事がありますが、楽しかったんですがしんどかった。コース最終にあそこを歩かせるコース設定は良い具合に狂ってますね(笑)
その狂ったコースを完歩、感服しました。

登り坂と言えば、お薦めされた大山登山マラソン、一時の気の迷いでエントリーしてしまったのですが開催中止。お陰で大山に散らずに済みましたが、春シーズンはお会いする機会が無さそうで残念です。
佐久強歩の素敵な帽子レポ、楽しみにしてます。

大山登山は残念です。
届くザックを楽しみにしましょう。
佐久強歩、
開催されれば、また似合わない帽子を被って頑張りますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第16回伊豆急全線ウォーク1日目とマンホールカードの旅 | トップページ | 動画始めました。 »